減感作療法

減感作療法のご紹介

減感作療法とは?

「減感作療法」とは、アレルギー体質(免疫異常)を改善する治療法です。
原因物質(アレルゲン)に対抗する物質(抗体)は、人によってそれぞれ決まっていて、この抗体が作られることを「感作」といいます。
そこで原因物質のエキス(アレルゲンエキス)を少量から徐々に増やして繰り返し皮膚に注射し、免疫的に大量のアレルゲンに耐えられるように改善していく治療である減感作療法を積極的に行っています。


どのような流れで治療を進めるのですか?

週1〜2回のペースで少しずつ濃度を上げながら注射します。有効量に達してくると1ヶ月に1回ぐらいのペースで注射を続け抵抗力を維持していきます。


減感作療法の特徴

通院に手間がかかり根気がいる治療ですが、近年スギ花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎の重症化が問題となっています。そのうえ自然に治癒することは非常に稀な病気であることから、長い将来のことを考えると取り入れるべき大事な治療法といえます。
施設によって、方法・対象が異なることがあります。施行に際しては担当医とよく相談してください。


まずはお気軽にお問い合わせください。TEL 046-221-2730

  • HOME
  • お知らせ
  • 診療内容
  • 医院紹介
  • メールマガジン
  • アレルギー検査
  • アレルギー治療
  • トリクロール酢酸手術
  • 減感作療法

診療案内

診療受付時間
9:00〜12:00
15:00〜18:00

>>火曜日午後の診療日はこちら

休診日
水曜・日曜・祝日

午後休診
火曜・土曜

  • 問診票
  • 鼻アレルギー日記

花粉情報

  • 環境省 花粉観測システム (愛称:はなこさん)
  • ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック(東京都)

link

  • 厚木医師会
  • 社団法人 日本アレルギー学会
  • 子どものみみ・はな・のどの病気Q&A (日本耳鼻咽喉科学会)

携帯サイト

qrコード

QRコード未対応の方はこちらからアドレスを転送できます。
>>アドレス転送はこちら