アレルギー治療

薬による治療

抗アレルギー剤は年々種類が増えて、それぞれが特徴を持つようになりました。
またスギ花粉症の初期療法に代表されるように計画的に薬を使うことにより、その効き方も変わってきます。
患者さんの症状や、ライフスタイルに合った薬を計画的に使うことが大切です。
今まで薬を飲んでも効かなかったり、眠くなって飲めなかったなど、薬でお困りの方もそのまま諦めずに是非ご相談ください。
通院でのネプライザーなどで、鼻・のどの粘膜を整えておくことも重要です。

抗原回避

アレルギー性鼻炎は、無防備に自分の原因を吸い込んでしまうと必ず症状は出てしまいます。まずは、アレルギー検査で自分のアレルギーを良く知ることが大事です。
そして、原因を吸い込まないように常に気をつけることがアレルギー治療の原則です。

ハウスダスト・ダニアレルギー
・身の回りのダニの繁殖しやすいものを減らしたり防ダニグッズを取り入れる。
・掃除のときにマスクをする。

花粉症(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサなど)
・シーズン中は、なるべく詳しい花粉情報をチェックしながら、マスク・眼鏡を使用して花粉との接触を避ける。特に飛散の多い日は極力外出を控える。
・本人だけでなく、同居の人も帰宅時に服についた花粉をはらってから家に入るように協力する。
・洗濯物を外に干さない。
・洗顔、うがいをよく行うなど。

厚木周辺は全国的にみても特に花粉が大量飛散する地域なので、治療していてもコントロールが難しいことがあります。
当院では花粉症シーズン中「花粉症治療のポイント」と「飛散状況のグラフ」を待合室に掲示しています。受診の際にご覧ください。

スギ 2月上旬〜4月中旬
ヒノキ 3月下旬〜5月上旬
カモガヤ 4月下旬〜7月上旬
ブタクサ 8月下旬〜10月上旬

まずはお気軽にお問い合わせください。TEL 046-221-2730

  • HOME
  • お知らせ
  • 診療内容
  • 医院紹介
  • メールマガジン
  • アレルギー検査
  • アレルギー治療
  • トリクロール酢酸手術
  • 減感作療法

診療案内

診療受付時間
9:00〜12:00
15:00〜18:00

>>火曜日午後の診療日はこちら

休診日
水曜・日曜・祝日

午後休診
火曜・土曜

  • 問診票
  • 鼻アレルギー日記

花粉情報

  • 環境省 花粉観測システム (愛称:はなこさん)
  • ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック(東京都)

link

  • 厚木医師会
  • 社団法人 日本アレルギー学会
  • 子どものみみ・はな・のどの病気Q&A (日本耳鼻咽喉科学会)

携帯サイト

qrコード

QRコード未対応の方はこちらからアドレスを転送できます。
>>アドレス転送はこちら